跳至内容
首先购买15%的折扣
首先购买15%的折扣
おすすめヨガウェアの選び方 - Loopa ルーパ 公式 ヨガウェア・フィットネスウェア

おすすめヨガウェアの選び方

ヨガをする時には、体型やヨガの種類・行う環境に合わせて、最適なヨガウェアを選ぶことが重要です。

ヨガウェアは、動きやすさや素材の機能性、そしてヨガポーズのパフォーマンスを上げるサポート性が求められます。

今回は、ヨガの種類別、フィットネスウェア、素材別、体型別のヨガウェアの選び方について紹介します。

 

【ヨガウェアを選ぶ時の注意点】

動きやすさ

ヨガで柔軟性を高めていくには、可動域を広げていけるような動きやすさが重要です。ヨガウェアが身体を締め付けすぎたり、動きを制限するものは避けましょう。

快適性

ヨガは、ゆっくりと深い呼吸をしながら行うので、快適性も重要なポイントです。吸汗性のある素材や、通気性の良い素材を選ぶことで、快適にヨガを行うことができます。

サポート性

動きの多いヨガをする時には、バストや腰回りなど、サポート性が高いものを選びましょう。捲れ上がりを防いだり、重ね着をしなくても体型をカバーしてくれます。身体に合ったウェアを選ぶことで、ストレスなくヨガを行うことができます。

 

【ヨガの種類に合わせたヨガウェアの選び方】

ヨガには、様々なスタイルがあります。それぞれの種類に合わせたウェアを選ぶことで、より快適にヨガを行うことができます。

ハタヨガ

ハタヨガは、基本的なポーズをゆっくりと行うヨガです。動きやすく快適なことが重要です。肌触りが良く柔らかな素材で、身体にフィットするものを選ぶことをおすすめします。

ヴィンヤサヨガ

ビンヤサヨガは、流れるような動きが特徴的なヨガです。ウェアは、動きやすさと通気性が重要です。吸汗性のある素材や、通気性の良い素材を選ぶことで、汗をかきやすいヴィンヤサヨガでも快適に運動をすることができます。

アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガは、ポーズを流れるように行い、強い運動量が求められます。ウェアは、しっかりと身体をサポートし、動きを制限しないものが必要です。肩周りや股関節が動かしやすいもので、ストレッチの効いた素材のウェアを選ぶことをおすすめします。

 

【フィットネスウェアとヨガウェアの違い】

 

ヨガウェアとフィットネスウェアは、似たようなもののように思われがちですが、実は違いがあります。

フィットネスウェアは、スポーツクラブなどでの運動に適したウェアで、速乾性やストレッチ性が求められます。一方、ヨガウェアは、動きやすさや快適性、そしてヨガのポーズを正確に行うためのサポート性が求められます。

 

【素材によるヨガウェアの選び方】

ヨガウェアの素材には、様々な種類があります。それぞれの素材には、特徴があります。

コットン

コットンは、吸水性や通気性に優れており、肌に優しい素材です。しかし、伸縮性が少なく、動きにくいことがあります。

ポリエステル

ポリエステルは、速乾性や耐久性に優れています。しかし、通気性があまり良くなく、肌触りが悪いことがあります。

ナイロン

ナイロンは、軽量で速乾性があり、ストレッチ性も良い素材です。しかし、通気性があまり良くないことがあります。

 

【体型別の選び方】

ヨガウェアを選ぶ際には、ご自身の体型に合わせて選ぶことも重要です。以下では、体型別の選び方を紹介します。

小柄な方

小柄な方は、縦のラインが強調されるヨガウェアがおすすめです。身体にフィットするものを選ぶことで、スタイルアップ効果も期待できます。

大柄な方

大柄な方は、ゆったりとしたヨガウェアがおすすめです。身体のラインを拾わず、自然なシルエットを作ることができます。

ぽっちゃりな方

ぽっちゃりな方は、しっかりと身体をサポートし、体型カバー効果のあるヨガウェアがおすすめです。ストレッチ素材を選ぶことで、動きやすさも確保できます。

 

【まとめ】

ヨガウェアを選ぶ際には、ヨガの種類やフィットネスウェアとの違い、素材、体型など、様々な要素を考慮する必要があります。自分に合ったウェアを選ぶことで、快適なヨガライフを送ることができます。

上一篇文章 ぽっちゃりさん・大きめさんのヨガウェアの選び方
下一篇文章 二の腕やお腹周りをカバーしてくれる春夏のTシャツ

メールアドレスでログイン